9月24日(月祝)練習(報告あり)

9月24日(月祝)練習(報告あり)

スケジュール詳細


練習報告

ウォーミングアップ
Va, pensiero(ヴェルディ)
鳥が(新実徳英)

ウォーミングアップでは、まず半音と全音の階段をハミングで確認しました。
半音上がることに暗い響きをイメージしてしまい、十分あがれなかったり、階段ではなくエスカレーターのようにさぐってしまいがちですが、しっかり半音の階段を意識して音の幅を再確認しました。
その後は、高音と低音にグループをわけて、交互に片方は音をのばし、片方は音を上下してハーモニーを確認しての発声練習でした。
高音域は普段の会話では使わない音ですので、やはり難しいですね。
バスケットボールで後向きからシュートをするように、狙いを意識しつつ、あとは放り投げるしかないとのこと、なるほどです。

今日のメインは新曲「Va, pensiero」の音取りとイタリア語の歌詞確認です。
ほとんどユニゾンの曲でもあり、全員一緒にメロディと歌詞を確認しました。
当団初のイタリア語で慣れないところもありましたが、言葉の持つ雰囲気を楽しめました。
ためしに同じ曲をドイツ語で歌ってみると全く違う空気になるのが不思議ですね。

「鳥が」はピアノ伴奏で歌いました。伴奏があると曲がスムーズに流れて推進力が生まれますが、のったり歌っていると置いていかれてしまいます。
歌詞に「は」が連続するところがあり、「H」の発音に時間をとられて遅れそうになりますので、前の音を少し短めに切り上げて「H」の準備を早くする工夫をアドバイスいただきました。

日本語は言葉がダイレクトにわかるので歌いやすいですが、しっかりしゃべらないと棒読み感がすぐわかります。
フレーズ中の音すべてにアクセントがあっても、言葉のニュアンスをくずさないため均等にアクセントしないことに注意してうたいました。

とても素敵な曲ですね。帰り道の間もずっと頭の中で「鳥が」が回っていました。

(by テノール 短パンサンダル)

一緒に歌いませんか?

アンサンブル・ガウディウムは兵庫・大阪・京都などで活動する混声合唱団。ただいま団員募集中。腕に覚えのある合唱経験者、音大生、合唱を深く学びたい学生など大歓迎!一歩進んだ合唱を楽しんでみませんか?