新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い練習中止が続いております。見学希望の方は事前にお問い合わせください。

1月26日(日)練習(報告あり)

1月26日(日)練習(報告あり)

スケジュール詳細


本日の練習は、久々の上甲子園でした。
久々と言っても私が12月腰をやらかしてお休みしてたからかな^^;

まずIch bin dein Baum(私はあなたの樹)のドイツ語読みを教えて頂きました。Liebespflegの発音が難しいです。pfは上の歯で下唇を軽く噛んで、腹筋を使って発音するとのことですが、pf単独ならまあ何とかできても、前のLiebesとくっつくと忙しくて口が回りません。頭で分かっても体が思うように反応してくれないって・・・(。´Д⊂)
また仕事中にマスクの中ででひっそり呟いて練習しよっと。

ところでこの曲、前回音取りの時にも旋律が何かエロい!という話が出てましたが、歌詞もちょっとヤバかった・・・!
いえ、深読みしなきゃいい話なんですよ?ええ。素敵に甘い旋律が優しく絡み合うとってもらぶらぶな歌です。
主宰が発音と一緒に訳も教えてくださったんですが、多分私途中で( ̄Д ̄;)な顔になっていたと思います。
さあ、これでこの歌が気になった方は是非当団へお越しくださいませ~!

あとはIch denke dein (あなたを想う)のドイツ語読みと(こちらはまだ大丈夫な歌詞だった・・・!多少愛が重たいけど!)So wahr die Sonne scheinet (確かに太陽が輝いているように)を歌い、最後に関西混声合唱フェスティバルで演奏予定の3曲を一度通したあと、各曲の気になるところをおさらいしました。

Zegeunerlebenの歌いだしは私たちが流浪の民ではなく、遠くにいるあれが流浪の民だよという風に歌うようにと指摘を頂きました。
ドイツ語に気を取られてそこまで考えられてなかったわあ^^;
2小節くらいは一息の息の中で歌わねばならないそうです。今はぶつ切れ状態ですものね(T△T)
言葉・・・文章を歌うのって難しいです~。

今回も3時間があっという間、今回も賢くなった気がするな(多分)と思いながら帰りました。
次回はまた来週、2/2(日)です。私どうも気合い入れすぎない方が声の調子よいみたいなので、もうちょっと気楽にいきまーす♪

(by ソプラノ ぴか)

一緒に歌いませんか?

アンサンブル・ガウディウムは兵庫・大阪・京都などで活動する混声合唱団。ただいま団員募集中。腕に覚えのある合唱経験者、音大生、合唱を深く学びたい学生など大歓迎!一歩進んだ合唱を楽しんでみませんか?